忍者ブログ
  • 2017.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.02
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/01/23 10:55 】 |
新築戸建の選び方:狭い土地、変形敷地の狭小住宅について & 一戸建て(山形市)の紹介


新築戸建の選び方:実際に住んでいる人から情報をもらう。



◆商品の艮さは、ネットで調べる。
購入を検討する住まいについて、商品(住宅)のよさを把握する機会は、様々ある。例えば、住宅見学会、構造見学会というイベントである。しかし、住宅メーカー主催の場合には、基本的にはその利点のみのアピールになるので注意が必要である。デメリットは、基本的には語られることが無いと思った方が良いのである。

そのようなときに積極的に、本当の商品の良さ・悪さを把握するために、インターネットを活用するのが、効果的である。インターネットでの住宅に関する掲示板や、口コミサイトを利用して、本音の利用者の声を聞くのが、一番である。インターネットで口コミ情報を調べる際には、以下の点を中心に把握すると効率的である。

・どこの住宅メーカーがよいのか。
・どういう点が、購入時に注意が必要か。
・欠陥住宅やトラブルに関する実例は何か。

もし、既に購入の目処が立っている場合には、その地域・住宅メーカーにターゲットを絞って調査できるので、効率的と言える。しかし、一方でインターネットの情報も、一方的に信頼をしない。その住宅メーカーの競合会社が悪い情報を広めたり、意図の情報が流れている可能性があるからである。注意をして情報収集をしたい。

【一戸建て 山形市】 山形市の一覧(1ページ目) | ホームズの中古一戸建て購入






◆狭い土地、変形敷地の狭小住宅について。



最近注目されているのは、狭小住宅といわれている物件である。10坪ハウスとも言われている。狭い土地に、建築士の個性を生かした設計をした建物で、都会の若者・ファミリー層に人気がある。特に都会の狭い土地や、変形した土地を有効活用しようと生まれた住宅と言える。

フロアの床面積が10坪前後等の場合でも、採光たっぷりの間取りであったり、と工夫がされている。方形の土地が建物には理想的であることは確かであり、建築プランも立てやすいが、予算は無いがどうしても戸建に住みたいという人には、狭い土地や変形敷地での狭小住宅もおススメである。

【加古川 一戸建て】 加古川市の一覧(1ページ目) | ホームズの中古一戸建て購入:http://kirei.biglobe.ne.jp/realestate/buy/uh/all/area/28/28210
マンションのモデルルームとして採用されている部屋は、全戸の1割にも満たない


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
PR
【2012/01/18 19:47 】 | 戸建て | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
新築戸建の購入のコツ:見積もり時に提出された図面を研究する & 一戸建て(京田辺市)の紹介


新築戸建の購入のコツについて、建築工事のスケジュールを工程表で把握する。
◆建築金物が使用されているかをチェックする。
戸建の購入の契約が完了して、いざ建築が開始される段階になると、工程表が作られ、この工程表に沿って作業が進められる。



工程表に記載されている内容にそって作業内容をチェックする必要がある。今回は建築金物の使用具合をチェックする方法について考えてみたい。最近は、柱や梁が合わさる場所にて、釘だけで無く、ボルトや金属製のプレートで固定されることが多い、その方が地震や台風に強いからである。

もしボルトやプレートで接続していない場合には、リクエストすることが肝心である。場合によっては、総額15万円ほどの追加費用が発生することがあるが、柱や梁の合わさる部分は、全て専用の建築金物に変更してもらうのが良い。

【一戸建て 京田辺市】 京田辺市の一覧(1ページ目) | ホームズの中古一戸建て購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


新築戸建の購入のコツについて:見積もり書の勘所とは。



◆見積もり時に提出された図面を研究する。
複数の業者から見積りを取り寄せた場合、見積りの基本となる住宅の図面集が渡される。図面には、以下のような情報が掲載されている。 ・敷地図(土地の形状と面積が記載されている図面) 。

・配置図(敷地のどこに建物が建築されるかを描いた図面)。
・平面図(間取りの詳細図) 。
・立面図(建物の形状を記した図面) 。
・基礎伏図(基礎を真上から見た配置図、そして鉄筋の太さなどが記載されている図面)。
・仕様書(設備の内容、壁紙や床材、建具の種類等が記載されている文書)。
・外構工事図(門扉などの工事内容と仕上げ材料等が記載されている図面)。

これらを比較して決める形になるのであるが、これは提出した見積りと同じ契約をした場合にのみ有効になる、と言う点を覚えておきたい。もしこの業者と契約を進めるとしたら、更に業者から多くのプランや図面を入手して、独自のプランニングをするのが一般的である。

【岩手 新築 マンション】 岩手の市区町村エリアで探す女性のための新築分譲マンション検索(1ページ目):BIGLOBE Kirei Style :http://kirei.biglobe.ne.jp/realestate/buy/nm/all/area/3
結露に注意! 新築マンションのコンクリートは完全に乾くまで2年程度はかかるといわれている


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
【2012/01/18 19:42 】 | 戸建て | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |