忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/17 16:42 】 |
新築戸建の購入のコツ:モデルハウスの広さにだまされない & 一戸建て(宇部)の紹介


新築戸建の購入のコツ:展示場の活用術。
◆モデルハウスの広さにだまされない。
新築戸建の購入を検討する場合、住宅展示場のモデルハウスにて、最新の設備や建築工法をチェックする人も多い。その際に注意しておきたい点としては、モデルハウスの魅力という点である。一般的に、モデルハウスは魅力的な建物が多い、住宅メーカーが購入してもらうために、資金を投入するために、外観はもちろんのこと内部も最新の設備がめじろ押しとなっている。



モデルハウスはそのメーカーの顔ともいえるので、全力で最善の展示をしてきているのである。モデルハウスでの最新設備に触れているうちに、その住戸の購入の欲求が高まってくる場合が多い。しかしそのような時には、今、目の前にあるモデルハウスと、実際に購入したときの住戸とのギャップを冷静になってイメージしてほしい。大きなギャップの一つとしては、モデルハウスの広さである。

一般的に、モデルハウスの総床面積の平均は75坪ほどと言われている。その広さと、自分が購入して建築する予定の土地の広さを比べてみてほしい。もし、自分が予定する広さが30~50坪(実際に、それくらいの広さであることが多い。あるが)である場合、モデルルームにある設備の一部が実現できないという点を認識しておきたい。

・隣地住宅と開放部で重ならないようにいないといけない。
・隣接住宅と窓や出入り口が重ならないようにしないといけない。
・換気口が隣の家を直撃しないようにしないといけない。

というような制限が現実問題として出てくるのである。まずは、広さをチェックしてみるのが大切である。

【一戸建て 宇部】 宇部市の一覧(1ページ目) | ホームズの中古一戸建て購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


失敗しない賃貸業者選びのコツ。
◆譲れない条件を決めておく。
自分で設計して立てる注文住宅以外で、自分の理想の部屋を見つけるのは難しい。



賃貸物件は件数が多いが、それでも自分の理想とする部屋があって、しかも空き部屋である可能性は低いと思った方がよい。つまり、部屋探しには妥協が必要である。ポイントはどの点で妥協をするのか、ということである。あらかじめ考えておき、妥協できるところとできないところを決めておくのがよい。以下のような条件が賃貸物件を選ぶ際の検討項目となる。あなたの場合には、どれが妥協できる点となっているであろうか。

・最寄り駅。
・駅からの距離。
・家賃。
・広さや間取り。
・パス、トイレ等の設備。
・階数。
・調理コンロは電気かガスか。
・日当たり。
・近辺地域の利便性(買い物の便利さなど)。

【一戸建て 大分】 大分の一覧(1ページ目) | ホームズの中古一戸建て購入:http://kirei.biglobe.ne.jp/realestate/buy/uh/all/area/44
仲介業者の営業マンと良いつながりをもって売り急ぎマンション物件を安く買おう!

PR
【2012/01/18 19:49 】 | 戸建て | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |